メアリー=ケイト・オルセン、44歳のフランス人彼氏と婚約

ハリウッドニュース / 2014年3月3日 9時30分

「フルハウス」の女優メアリー=ケイト・オルセン (c)Imagecollect.

テレビドラマ「フルハウス」の女優でファッションデザイナーのメアリー=ケイト・オルセンが、ニコラ・サルコジ元フランス大統領の異母弟である44歳のオリヴィエ・サルコジ氏と婚約した。

現在27歳のメアリー=ケイトはサルコジ氏と2012年に5月に熱愛が発覚。年の差カップルということが話題となっていた。2人はニューヨークで同棲もしているという。

そして、そんな2人が婚約したと関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に伝えた。メアリー=ケイトにとっては初めての結婚になるが、サルコジ氏にとっては2回目で、彼は前妻との間に2人の子供がいる。関係者は「メアリー=ケイトの家族はオリヴィエ(と出会ったこと)が彼女に起きたことの中で最高のことだと思っています」とコメントしている。

メアリー=ケイトの双子のアシュレーがメアリー=ケイトの結婚式で花嫁付添い人を務めることが予想されており、結婚式はかなり注目されるだろう。アシュレーは現在、映画『マネーボール』(11)の47歳のベネット・ミラー監督と交際を噂されている。また、メアリー=ケイトとアシュレーには女優として活躍するエリザベスという妹もいる。

赤ん坊の頃からハリウッドでアシュレーと共に活躍してきたメアリー=ケイト。彼女のウエディングドレス姿を見られるのがたのしみだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング