スカーレット・ヨハンソン、ハリウッド殿堂入りに「ついにやった」

ハリウッドニュース / 2012年5月3日 11時35分

ハリウッドに殿堂入りしたスカーレット・ヨハンソン (c)Hollywood News

女優のスカーレット・ヨハンソンが、現地時間2日にハリウッド通りに多くの著名人の名前が刻まれている「ウォーク・オブ・フェイム」に殿堂入りした。

「ウォーク・オブ・フェイム」は有名な観光地で、ハリウッドで活躍する著名人にとって名前を刻むことはとても名誉なことである。

現在27歳のスカーレットは、式典のスピーチで「本当に興奮しているわ。もちろんこういう行事になつかしくも感じているわ。素晴らしい伝統よ。ついにやったって感じだわ。本当にやったのよ! 何か“ワォ! 私はこの業界に20年もいるのね。子供の頃から働いているわ”って感じだもの。(殿堂入りは)かなりすごいことよ」と話した。

この日は全米で公開中の映画『アベンジャーズ』(8月17日日本公開)の共演者であるジェレミー・レナーもかけつけ、彼女を祝福をした。

7歳の頃から女優として活躍しているスカーレット。今後もハリウッドで栄光を残していくに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング