本業だけじゃない! 慈善活動に熱心なセレブたちまとめ

ハリウッドニュース / 2014年5月3日 13時0分

慈善活動に熱心なセレブたち (c) Imagecollect.

俳優業や歌手業と常に多忙を極める人気セレブたちだが、本業だけでなく慈善活動にも勢力的に参加している人も多い。活動の種類も、病気の子供たちを勇気づけたり、自然保護のために動いたりと様々。そんなより良い世界を築くために奮闘するセレブたちの活動を一挙にご紹介。

まずは、2013年に最も慈善活動に貢献したセレブ1位に選ばれた歌手のテイラー・スウィフト。昨年は誕生日に財政難に直面していたナシュヴィル交響楽団に10万ドル(約1千万円)を寄付したり、ホームレス支援のイベントに出席。今年も3月にニューヨークのがんセンターを訪れ、小児がん病棟に入院している患者ひとりひとりと対面していた。当初1時間程度の面会時間も、最終的に5時間近くも病院で過ごしたという彼女の優しさに患者や家族らは感動していたという。

お次は『ヴァンパイア・ダイアリーズ』(2009-)でデイモン役を演じている俳優のイアン・サマーホルダー。動物保護区開設のために「イアン・サマーホルダー財団」を設立。動物の生息地保護や環境保全を目的に、資金調達を行っている。

最近、お騒がせ報道ばかりが目立つ歌手のクリス・ブラウンも慈善活動を行っており、彼が設立したチャリティ団体「シンフォニック・ラブ・ファウンデーション」を通じて、恵まれない子供達に教育を受ける機会を与えるために奮闘している。昨年も、子供たちに靴を1,000足プレゼントしていた。

同じくスキャンダラスな報道が絶えない歌手のジャスティン・ビーバーも慈善活動に精を出している。重病を患ったファンの少女と対面し彼女を励まし、台風で甚大な被害を受けたフィリピンへの援助金を募るなどの心優しい一面もみせた。

昨年、悲劇的な事故によりこの世を去った故ポール・ウォーカーは、多くの時間を自然災害の被災者を助けることに捧げていた。災害時に必要となる専門スキルを持ったスペシャリストのネットワークを持つ「リーチアウト・ワールドワイド」という慈善団体を設立し、困った人々に救いの手を差し伸べていた。

環境問題に取り組んでいる俳優のレオナルド・ディカプリオは、昨年末にフォーミュラEチームを設立。環境に優しい電気自動車のモータースポーツに参加することで、電気自動車の利用を広げていきたいと考えているようだ。そのほかにも、世界自然保護基金に自身が設立した基金から300万ドル(約3億円)の寄付をしていた。

本業の忙しさに追われながらも、慈善精神を忘れずに活動を続けているセレブたちのバイタリティには感服させられるばかりだ。私たちも見習って、身近なところから慈善活動に参加していきたい。【三澤 明里】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング