N・ケイジがDVD滞納、店はfacebookにイタズラ画像作戦で訴え

ハリウッドニュース / 2012年9月3日 17時55分

ニコラス・ケイジ、DVDを未返却で店側が仕返しに (c)Hollywood News

俳優のニコラス・ケイジが、DVDレンタルショップ「オールド・バンク・DVD」で4月に借りた2本のDVDを返却していないことから、店側にfacebookを通して返却するように呼びかけられた。

ニコラスは今年4月にロサンゼルスのダウンタウンにあるこの店で『キング・オブ・コメディ』と『スタア誕生』の2本のDVDを借りたが、4か月経っても返さずに滞納額が224ドル(約1万7500円)となってしまったとゴシップサイト「TMZ」は伝えた。

店側はニコラスがまだDVDを返さないことから、ニコラスの顔を切り取って妊婦でヌードになっている女性の写真と合成し、ファッション誌「ヴァニティ・フェア」の表紙としてイタズラ加工して店の公式facebookページに現地時間8月31日にアップした。店側はその写真に「ニックがDVDを返してくれるまで載せ続ける」とコメントしており、facebookで広げるようにと呼びかけた。

さらにレスラーの格好になったニコラスや、故ジョン・レノンさんと写る妻のオノ・ヨーコさんの顔をニコラスに加工したものまで載せられた。

その呼びかけが届いたようで、店側は現地時間1日にニコラスがDVDを返却し、お金もすべて支払ったと報告した。未返却はニコラスのアシスタントのミスだったそうで、ニコラスは店側がアップしたイタズラ画像に対して何も怒ってはおらず円満に解決した。また、店側は客に対してその週末にニコラスの出演している映画を1本無料で貸すと明らかにした。この一連の騒動に対して「おもしろいし、最高」とコメントする人や「ニコラスのDVDを借りにいかなきゃ」とコメントを残す人がいた。

店側の大きなアピールによって、問題はすぐに解決したようだ。今回の滞納騒動でニコラスのDVDを無料で借りられることができた客はきっと大喜びだっただろうが、店側がニコラスやほかのセレブの画像を加工して訴えたことはあまり関心できることではないだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング