ブラピ、キャメロン・ディアスら豪華キャスト集結!『悪の法則』予告編

ハリウッドニュース / 2013年9月3日 11時0分

40976

キャメロン・ディアス、ブラッド・ピット、ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、マイケル・ファスベンダーら至高の豪華アンサンブル・キャストが危ういまでにスキャンダラスに、息をのむほどセクシュアルに、観る者を挑発してやまない魅惑の心理サスペンス『悪の法則』(11月15日日本公開)の予告編が解禁となった。

すべての始まりは、若くハンサムで有能な弁護士がちょっとした出来心で裏社会のビジネスに手を染めたことだった。美しいフィアンセとの輝かしい未来を夢見たその欲望は、周囲のセレブリティたちを否応なく危険な事態に巻き込み、彼らの虚飾に満ちた日常を揺るがしていく。しかし彼らは、まだ気づいていなかった。自分たちがこの世の闇に渦巻く”悪の法則”に魅入られ、もはや逃れようのない戦慄の罠に絡め取られてしまったことに……。

監督は『エイリアン』『ブレードランナー』でSF映画史上に金字塔を打ち立て、『テルマ&ルイーズ』『グラディエーター』『ブラック・ホーク・ダウン』でアカデミー監督賞に三度ノミネートを果たしたリドリー・スコット。アーティスティックに研ぎ澄まされた独自の映像美学で名高い現代最高の巨匠が、豪華キャストの新たな一面を引き出しながら、ただならぬ殺気と官能が匂い立つヴィジュアル・ワールドを構築。
さらに、スコット監督とオールスター5人による空前のコラボレーションの呼び水となったオリジナル脚本の作者は、現代アメリカ文学の大家コーマック・マッカーシー。ピューリッツア賞受賞作家にして、アカデミー賞4部門に輝いた傑作『ノーカントリー』の原作者でもある彼が、いかなる社会の闇、人間と光と影をあぶり出すのか、そこにもまた、世界を震撼させるであろう”悪の法則”が密やかに息づいている。

■『悪の法則』
11月15日(金) TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
(C)2013 Twentieth Century Fox【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング