ローレン・コンラッド、セルライトの写真を撮られて水着が着れなくなった

ハリウッドニュース / 2012年4月4日 16時45分

水着を着るのが怖いローレン・コンラッド (c)Hollywood News

リアリティースターのローレン・コンラッドが、自身のセルライトの写真を撮られたことで、水着を着られなくなったと語った。

現在26歳のローレンは、ファッション誌「グラマー」に、「旅行に行った(メキシコの)カボで、何年かぶりに水着を着たの。普段は(水着を着るのが)怖いの。2年前に誰かが私のセルライトをアップにして載せたの。とてもいじわるだわ。とても深刻にとらえてしまったの。それが原因でロサンゼルスでは何年も水着を着ていないわ」と語っている。

どうやらセルライトを撮られたことがトラウマとなり、水着を着ることが怖くなってしまったローレン。彼女の心には深い傷ができてしまったようだ。ロサンゼルスで水着を着る心の準備はまだないかもしれないが、まだ若い彼女がせめてほかの場所で水着を着るのをたのしんでほしい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング