『アメイジング・スパイダーマン2』のハリー・オズボーン役が決定

ハリウッドニュース / 2012年12月4日 14時15分

 『アメイジング・スパイダーマン』のキャストのエマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールド (c)Hollywood News

映画『アメイジング・スパイダーマン』(12)の続編に登場するハリー・オズボーン役が、映画『Chronicle』(原題・12)の俳優デイン・デハーンに決定した。

新スパイダーマンの第2弾である『The Amazing Spider-Man 2』(原題、2014年5月2日全米公開)にスパイダーマンであるピーター・パーカーの親友のハリー・オズボーンが登場するが、同映画のマーク・ウェブ監督が現地時間3日に自身のツイッターで、「ハリー・オズボーンに会ってみよう」とつぶやき、デインの写真をアップした。

また、デイン本人も自身がハリー・オズボーン役を演じるとツイッターで明らかにし、多くのサポートを受けて「このみんなからの愛はぞくぞくするような気持ちだよ。みんなありがとう」とつぶやいている。

25歳のデインは、ブロードウェイ・ミュージカル「アメリカン・バッファロー」で役者としてのキャリアをスタート。2010年にはテレビドラマにゲスト出演したり、数本の映画に出演したりした。2012年には『Chronicle』で主役に抜てきされ、現在俳優としてキャリアを積んでいる。今作は彼にとって自身の名を世界に広める大きな役となるだろう。

旧3部作では、俳優のジェームズ・フランコがハリー・オズボーン役を演じ、とても人気となった。

デインは、2作目からスパイダーマンを演じるアンドリュー・ガーフィールドとグウェン・ステイシーを演じるエマ・ストーンに加わることになる。どんなハリー・オズボーンを見せてくれるかたのしみだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング