ケヴィン・ジョナス、記念撮影できずに号泣する女性ファンを無視?

ハリウッドニュース / 2012年12月4日 14時45分

ファンを泣かせるつもりはなかった? ケヴィン・ジョナスと妻のダニエルさん (c)Hollywood News

人気アイドルグループ「ジョナス・ブラザーズ」のメンバーである25歳のケヴィン・ジョナスがアメリカ時間12月2日に、レストランの外で彼と記念撮影することができずに号泣する女の子を無視するような行動を取ったことが話題になっている。

熱烈なケヴィンのファンである女の子は、ケヴィンがハリウッドにある日本料理屋「カツヤ」から彼の妻であるダニエルさんと共に出て来るのを雨の中で待ち構えていたようだが、人ごみにまぎれてしまい、ケヴィンと記念写真を撮ることができなかったようだ。ゴシップサイト「TMZ」はその一部始終の動画を発表した。

その動画では、10代だと思われる幼い女の子が号泣しており、彼女をかわいそうと思ったパパラッチたちが、車にすでに乗っていたケヴィンに、「ファンが泣いているよ。窓を開けてやったらどうだい?」と声をかけていた。しかし、ケヴィンにはその声が届かず、泣く女の子を残して、車は発進したのであった。

実はケヴィンはレストランから出て来た時に、待ち構えていたファンたちとの記念撮影やサインに快く応じており、少女に対して特に悪気はなかったようである。11月には歌手・女優のマイリー・サイラスがニューヨークのJFK空港で、サインを頼んだ女の子に冷たい態度を取り、その時に取られた写真が話題になったことがあった。セレブにはセレブの事情があり、全てのファンに応じることは不可能なのだが、パパラッチが悲しい顔をするファンを撮るので、冷たいセレブであると強調されてしまうようである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング