ジェイク・バグ、いきなり全英1位のデビュー・アルバムが日本でリリース

ハリウッドニュース / 2012年12月4日 19時55分

ジェイク・バグの全英1位獲得のデビュー・アルバム「ジェイク・バグ」 提供:ユニバーサル・ミュージック

イギリスのシンガーソングライター、ジェイク・バグのデビュー・アルバム「ジェイク・バグ」が日本でもリリースされる。

シングル「ライトニング・ボルト」がロンドン・オリンピックで陸上競技のウサイン・ボルト選手のテーマ曲としてフィーチャーされ、全英アルバム・チャートではいきなりの1位を獲得。ザ・ストーン・ローゼズのシークレット・ギグではオープニングを務めた若き才能だ。

元オアシスのノエル・ギャラガーもジェイクを自らのバンド、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのオープニング・アクトに迎え、彼を「音楽の未来だ、ボブ・ディランがアークティック・モンキーズと出会った感じだ」と評すほどのお気に入りだ。

1994年、イギリス・ノッティンガム生まれの18歳。14歳ごろに、おじのアコースティック・ギターを弾くようになり、その後作曲もするように。レコード会社との契約からまだほんの1年余りだが、精力的に活動しつづけている。

9月にロンドンで行われたiTunes フェスティバルにも出演し、その姿を目にした人も多いだろう。楽曲の良さが際立つジェイク・バグ。ボブ・ディラン、ザ・ビートルズ、オアシスなどが好きな音楽ファンは、ぜひ。

●「ジェイク・バグ」
2013年1月16日日本発売
価格:2548円(税込) UICR-1100
日本盤ボーナス・トラック3曲収録【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング