ヴァネッサ・ハジェンズ、偽物のタトゥーにハマっている

ハリウッドニュース / 2012年2月4日 10時40分

偽物のタトゥーにハマるヴァネッサ・ハジェンズ (c)Hollywood News

女優のヴァネッサ・ハジェンズが、偽物のタトゥー(ペイントしたもの)にハマっていると話している。

ヴァネッサはコメディアンであるジェイ・レノが司会のトーク番組に出演し、彼女のタトゥーが映ったある写真を見せられると、「これは偽物(ペイント)なの。自分に絵を描くっていう変わった趣味を持っているの。やめられないわ」と話した。

さらに「手にも、腕にも、足の甲にもいっぱい描いてあるの。たのしいのよね。タトゥーを彫るのは難しい決断だわ。私はもうすでにいくつかあるし。だから、描けばすごい大きな決断にはならないでしょ」と語った。

ヴァネッサの有名なタトゥーといえば、首の後ろにある蝶のタトゥーで、「蝶」はラテン語で「ヴァネッサ」という。

アメリカや海外ではタトゥーはかなり一般的なものだが、日本にはまだあまり親しみがない。そんな日本人の女の子でもヴァネッサのように偽物のタトゥー(ペイントしたもの)ならたのしむことができそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング