ニコール・リッチーの一番心に残っているファッションアドバイスとは?

ハリウッドニュース / 2013年1月4日 10時0分

ニコール・リッチーのファッションは、“自分らしくいる”こと (c)Hollywood News

ファッションセッターとして注目を浴び、お洒落なセンスを披露してくれたニコール・リッチーが、自身のファッション・ライフスタイルを語っていました。

ファッションデザイナー、そして2児の母親でもあるニコールは、子供ができてからライフスタイルがかなり変化したそうです。しかし、ファッションに関しては母親になったことは影響していないとゴシップサイト「ピープル」のインタビューに答えていました。

デザイン業に携わるタレントのクリスティン・カヴァラリや女優のクリスティナ・アップルゲイトが、母親になりファッションも変化していると語る一方で、ニコールは「母親になる前と同じタイプの服を着ているわ。私はいつでも自分に正直なの。ファッションって常に変化しているものよね。だけど、母親になったからってファッションに関して特別な変化があるわけじゃないわ」とコメントをしています。

また、「もちろん楽な格好も好きよ。私はいつも5時30分に起きて夜の7時~8時までノンストップなの。だから自分にとっても自分の生活にとっても、自分が何を着ているか意識しなくて済むような楽な格好をすることは大切なことよ。心地よさはとても大事よね。今までに受けたアドバイスで一番心に残っているものは“自分らしくいる”っていうこと。トレンドに左右されないでね。自分の体を知って、どうやって自分を表現するかを知らないといけないの」とニコール。

トレンドや母親という立場に影響されないスタイルで、お洒落を楽しむことをこれからも貫いていくことでしょうね! ニコールの今年のお洒落術も期待しましょう。【フェスミィ 松尾】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング