ジョージ・ルーカス監督が婚約

ハリウッドニュース / 2013年1月4日 12時35分

メロディ・ホブソンさんとジョージ・ルーカス、7年の交際の末に婚約 (c)Hollywood News

『スター・ウォーズ』シリーズのジョージ・ルーカス監督が、投資会社「Ariel Investments」の社長を務めるメロディ・ホブソンさんと婚約した。

現在68歳のルーカス監督と43歳のメロディさんは約7年間交際し、最近婚約したと彼が設立した映画製作会社ルーカスフィルムの代理人はゴシップ誌「Usウィークリー」に発表している。

ルーカス監督は同シリーズの旧3部作を手掛けたマーシア・ルーカスさんと1969年から1983年まで結婚していた。2人の間には養女が1人いる。また、ルーカス監督は後にさらに2人の養子を迎えている。一方のメロディさんは今回が初めての結婚となる。

ルーカス監督はルーカスフィルムを昨年10月に40億5000ドル(当時約3224億円)で米ディズニー社に売却したばかりであった。また、『スター・ウォーズ』の第7作目も製作されることが明らかとなり、かなり話題となっている。ルーカス監督にとってルーカスフィルムの売却は1つの節目になり、結婚に踏み切るきっかけになったのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング