スヌープ・ライオン、子供に正しいマリファナの吸い方を教えると発言

ハリウッドニュース / 2013年1月4日 20時5分

人気ラッパーのスヌープ・ライオン (c)Hollywood News

ラッパーのスヌープ・ドッグ改め、スヌープ・ライオンが、自身の子供がマリファナに手を出したら、その正しい吸い方を教えると驚きの発言をした。

12歳から18歳までの3人の子供がいて、これまでマリファナの所持で何度か逮捕されているスヌープは、男性誌「GQ」に、「俺は自分の子供に葉っぱを吸うことを勧めたりは決してしないよ」「でも、もし彼らが吸いたいなら、どうやって正しく吸うか喜んで教えてあげたいぜ。そしたら、過剰摂取とか危ないことはしないさ」と語った。

さらに「(マリファナは)地球から作られたものだからな。人工的なものではないんだぜ」「土から直接できているものだから、野菜を食っているようなもんだよ。言っている意味分かるだろう?」と明かしている。

アメリカでは日本よりも大麻や薬物が流通しており、10代のうちから手を出す人々は多い。これはアメリカで大きな社会問題の1つと言え、有名人が危険に使用したことで、死亡するというケースも起きている。マリファナは医療用として使われることもあり、スヌープは危険な事態を起こさせないために予防として、子供たちに正しい使い方を教えたいのかもしれない。もちろん違法に使用することは間違っているが、彼の子供たちが遊び心で手を出さないことを祈るばかりである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング