ドリュー・バリモア、ついに結婚

ハリウッドニュース / 2012年6月4日 12時40分

結婚式を挙げたウィル・コペルマン氏とドリュー・バリモア (c)Hollywood News

女優のドリュー・バリモアが現地時間2日に、恋人で美術コンサルタントのウィル・コペルマン氏と結婚式を挙げた。

ドリューはこの日、カリフォルニア州のモンテシトにある2人の家で結婚式をあげたそうで、関係者はゴシップ誌「ピープル」にユダヤ教式のクラシックで、シンプルで、とても可愛らしいガーデン・ウエディングだったと語っている。

ゲストにはドリューの親友で『チャーリーズ・エンジェル』シリーズで共演したキャメロン・ディアス、女優のリース・ウィザースプーンと彼女の夫のジム・トス、テレビ司会者のジミー・ファロンと彼の妻ナンシー・ジュヴォネン、女優のビジー・フィリップスらが招待されていたという。

ドリューもウィルもCHANEL[シャネル]を着て登場したそうで、ウィルの父親は以前、同ブランドのチェアマンをしていた。

ある関係者はゴシップサイト「Usウィークリー」に、「ドリューは一員になりたいと思う家族を見つけました。長い間良い友達がいて、成功した仕事もあります。ウィルの家族のような仲の良い家族の一員になりたいと思っていたのです」と話した。

正式に結婚式を挙げ、コペルマン一家の一員となったドリュー。これから幸せな家庭を作っていくのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング