ジャスティン・ビーバーが元恋人セレーナの写真をアップ、まだ未練がある?

ハリウッドニュース / 2014年3月4日 10時0分

セレーナ・ゴメスに未練がある? ジャスティン・ビーバー (c)Imagecollect.

歌手のジャスティン・ビーバーが、現地時間3日に元恋人で女優・歌手のセレーナ・ゴメスの写真をアップしたことが話題となっている。

ジャスティンはセレーナと2012年末に2年間の交際の末に破局。その後も一緒にいる姿を目撃されて復縁を噂されていたが、恋人としての関係は終わったようであった。しかし、今年1月2日にジャスティンの自宅近くで2人の姿を写真に収められ、その2日後にジャスティンが写真共有サイト「インスタグラム」にセレーナを後ろから抱きしめている写真をアップして、「君の僕の見つめ方が大好きだよ」とコメントを載せたことで、また復縁の噂が流れた。その後、1月14日にジャスティンは隣人宅に生卵を投げつけた疑いで警察が家宅捜査に入り、23日には飲酒運転などの複数の容疑で逮捕された。一方のセレーナは1月中に2週間リハビリ施設に入所していたことが明らかになった。理由はアルコールや薬物依存ではないと発表されており、入所の理由は自分を取り戻すためであることやジャスティンとの関係を断ち切ることと噂されてきた。

そして、そんなジャスティンが今月3日、写真共有サイト「インスタグラム」にセレーナのアカデミー賞のアフター・パーティー「Vanity Fair Oscars After Party」でのドレス姿をアップして、「世界で最もエレガントなプリンセス」と説明を載せた。そのため、ジャスティンがセレーナにまだ未練があるのではないかと話題になっている。一方のセレーナは友人で女優のヴァネッサ・ハジェンズと抱き合う写真を載せて、「私の人生のたった1人の、公式のパーティーの友よ」とアップしていた。

ジャスティンは元恋人であるセレーナをプリンセスだと絶賛して写真をアップすれば、話題になることは分かっていただろう。彼の真意が気になるところだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング