リアーナがストリップクラブで大暴れ

ハリウッドニュース / 2012年5月4日 11時10分

ストリップクラブで豪遊したリアーナ (c)Hollywood News

24歳の歌姫リアーナがアメリカ時間5月1日の夜に、ストリップクラブでストリッパーたちに現金をばらまいて豪遊していたことが明らかになった。

リアーナはまず自身のツイッターに、「最高のストレス解消の方法はストリッパーよ」と書き込んだ。さらに彼女は、「私の父親が誇りに思うと思う」というコメントと共に、彼女がみだらに踊るストリッパーたちに現金をばらまいている写真をアップした。最後に彼女は、腰をふるストリッパーの背後に立って、お酒の入ったカップを口にくわえながら両手で現金をばらまこうとしている自分の写真を、「クソみたいなロールモデル」というツイート(ハッシュタグ)と共に、紹介したのだ。

その翌日の朝に、リアーナは「後悔しながら目覚めたわ。まるで罪人のような気分よ」とツイートをしている。ゴシップサイト「TMZ」は、そんな彼女について「まるで男性のように遊んでいる。彼女は男だ」と評していた。

リアーナは公にマリファナを吸ったり、ストリッパーと遊んだりと、自分がロールモデルには決してなれないということを自覚しているようである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング