マイリー・サイラス、授賞式の過激パフォーマンスで「歴史を作りたかった」

ハリウッドニュース / 2013年9月4日 9時30分

VMAのレッドカーペットに登場したマイリー・サイラス (c)Imagecollect.

歌手・女優のマイリー・サイラスが、先月25日に行われた「2013 MTVビデオ・ミュージック・ビデオ・アワード(VMA)」の過激パフォーマンスについて語った。

マイリーは同授賞式で新曲「We Can’t Stop」を熱唱。レオタード姿でワイルドなパフォーマンスを披露し、ロビン・シックの曲「Blurred Lines」では、肌色のブラとショーツ姿で大きな指の形をした手袋をつけてロビンの股間を触り、さらに彼の股間にお尻をつけて、お尻をフリフリさせるトワークダンスを披露した。しかし、そのパフォーマンスがあまりにも過激すぎてかなり非難されてしまったのである。

そして、授賞式から3日後に「MTV」のインタビューを受けていたマイリーの映像が公開された。マイリーは「私はネガティブなことは気にしないの」「マドンナだって、ブリトニー(・スピアーズ)だってやってきたわ」「私とロビンは(パフォーマンス中に)ずっと、『今、歴史を作ろうとしている』って言ってたのよ。何が素晴らしいって、3日経っても、まだ人々はその(自分のパフォーマンスの)話をしているってことよ。みんな考えすぎよ。私が思ったよりもみんな考えているわ。私は何も考えなかったわ。だって、ただ私であっただけだもの」と明かしている。

マイリーは批判も承知で過激なパフォーマンスを披露したようである。そんな彼女の思わく通り、VMAの歴史を作ることができただろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング