ドウェイン・ジョンソン、“もっとも活躍したアクションスター”に選出

ハリウッドニュース / 2012年4月5日 18時35分

“アクションスター・オブ・ザ・イヤー”に選ばれたドウェイン・ジョンソン (c)Hollywood News

『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』(日本公開中)に出演しているドウェイン・ジョンソンが、その年でもっとも活躍したアクション俳優に贈られる“アクションスター・オブ・ザ・イヤー”を受賞することが決まった。

同賞は、世界中の複合映画館のオーナーたちによって組織された団体“NATO(The National Association of Theatre Owners)”が創設した賞で、ドウェインは4月23日からラスベガスで開催される同団体主催のフィルムコンベンションにて、今回の名誉ある賞を受賞することになっている。

同団体の代表ミッチ・ニューハウザー氏は「ドウェインは、アクション映画のみならず、コメディー映画などにも出演し、世界中の観客たちが身を乗り出してしまうような爽快な演技で、幅広い年齢層の観客たちを楽しませてきました。彼こそが同賞を受賞するのにふさわしい人物なのです」とドウェインについて語った。

過去には、『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼルなどが同賞を受賞している。

アクション俳優にとって名誉ある賞を受賞したドウェインは、アーノルド・シュワルツェネッガーやスヴェスター・スタローンのような、ハリウッドを代表するアクションスターに成長していくことだろう。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング