テイラー・スウィフト、公演中に歯がかける

ハリウッドニュース / 2013年8月5日 12時0分

パフォーマンス中のテイラー・スウィフト (c)Hollywood News

歌手のテイラー・スウィフトが、公演中に歯がかけたと明かした。

テイラーはピッツバーグで行ったコンサートで「I Knew You Were Trouble」を歌った時のことについて、「ローリング・ストーン」誌に、「今夜、私はこの前のピッツバーグの公演の時のように歯がかけないように集中していたわ。私の歯はかけていたの。もう大丈夫よ」と話した。

さらに「私は歌うときにマイクを素早く動かすようにしているの。だから、マイクが顔の横にあって、ただ歌うのを待っているわけじゃないの。それで、歌うためにマイクを上にあげた時に、歯をパンチしてしまったの」と語っている。

テイラーは歯をマイクで強打するというかなり痛い思いをしながらパフォーマンスをしていたようだ。歯が命という芸能人だけに、かなりショックを受けただろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング