ブラッドレイ・クーパー、足フェチのせいでモデル女性に振られる?

ハリウッドニュース / 2013年2月5日 10時15分

ほんとうに足フェチ? ブラッドレイ・クーパー (c)Hollywood News

『世界にひとつのプレイブック』(2月22日日本公開)に主演した38歳の俳優であるブラッドレイ・クーパーが、足フェチであることが理由でモデルの女性に振られていたことが明らかになった。

「イン・タッチ」誌によると、ブラッドレイは、同映画で共演した女優であるジェニファー・ローレンスに紹介されて、28歳のモデルであるローラ・シンプソンと知り合ったようだ。彼は、彼女と6回デートし、1か月ほど交際していたようだが、なんと彼の“あるフェチ”が原因で彼女に振られてしまったのだという。なんとブラッドレイはかなりの足フェチであり、ローラに足の写真をメールしてくれと何度も頼んだというのだ。関係者は同誌に、「彼はいつも彼女の足をさわっていたようです。彼女はそれを気味が悪いと思い、彼との関係を終えました」と語った。

はたしてブラッドレイが足フェチだというのは本当なのだろうか? 同映画での演技でアメリカ時間2月24日に開催される第85回アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされているブラッドレイは現在世界中からの注目を浴びており、さまざまな噂が流れて来る時期なのだろう。

過去に女優のレネー・ゼルウィガーと交際し、つい最近まで女優のゾーイ・サルダナと付き合っていたブラッドレイは、もしかすると彼女たちのおみあしを愛でていたのかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング