ダコタ・ファニング、まだ17歳であることが信じられない

ハリウッドニュース / 2012年1月5日 9時40分

多くの経験をしてきた17歳のダコタ・ファニング (c)Hollywood News

女優のダコタ・ファニングが、自身がまだ17歳であることが信じられないと話している。

6歳の時に女優のキャリアをスタートさせ、17歳の今まで多くの経験をしてきたダコタは、「なんか長い間生きている気がするの。それで、気づくの。“あっ、私はまだ17歳だったんだ”ってね」とファッション誌でイギリス版「エル」に話した。

そんな有名女優のダコタではあるが、高校は普通に通うことができているようだ。

ダコタは「友達はみんな“あっワォ、あなたが映画に出ていることを忘れてたわ”って感じよ」と語っている。

小さい頃から名子役として活躍しているダコタ。普通に学生生活を送れることは彼女にとってとても貴重な時間に違いない。そんな時間を大切にしながらダコタは女優としてますますキャリアを伸ばしていくのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング