エマ・ワトソン、仕事よりも優先にしたい大切なものとは?

ハリウッドニュース / 2013年1月5日 12時10分

家族が一番大切なエマ・ワトソン (c)Hollywood News

『ハリー・ポッター』シリーズの女優のエマ・ワトソンが、仕事よりも大切なものについて語った。

現在イギリスのオックスフォード大学に通っている22歳のエマは、ファッション誌「マリ・クレール」に「友人と家族を1番に優先にして、仕事は2番目ね。私はそうやって生きているわ」と話している。

さらに「私は勉強しに行く時はエンターテインメント業界から離れて、自分の時間を大切にしているわ」「オックスフォードで大学3年目を過ごしたの。だから、(イギリスで)家族と一緒に過ごせたわ。彼らは私の一番大切なものよ。彼ら以上に大切なものは作れないわ」と明らかにした。エマは2011年にアメリカのブラウン大学を休学し、オックスフォード大学で3年生として過ごしていた。またエマは、ブラウン大学に復学することを昨年10月に発表している。

家族が何よりも大切だと発言するセレブは少なくないが、その多くは結婚して子供ができた家庭を持つセレブである。若くして10年以上のキャリアを持つエマは、きっと子供の頃から仕事をし、社会という大人の世界で生きてきたことで考え方も大人になり、早くから家族を一番に優先したいと考えるようになったのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング