体を張ったファイト・シーンに注目! スタローン×シュワルツェネッガーの『大脱出』

ハリウッドニュース / 2014年1月5日 19時0分

最強おじいちゃん、脱出できるのか!? Motion Picture Artwork (c) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

アクションスターのシルベスタ・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーがダブル主演を果たした映画『大脱出』が1月10日(金)より公開される。スタローンとシュワちゃんの共演だけあってやはりアクションはかかせない。ド迫力で見ごたえたっぷり、戦闘シーン満載の本作をご紹介。

犯罪者として身分を偽り入獄、そこから脱出することで構造上の弱点を指摘し、依頼主から報酬を得るセキュリティ・コンサルタント、レイ・ブレスリン(シルベスタ・スタローン)。セキュリティ業界唯一の脱獄のプロ、ブレスリンにある日CIAから脱獄依頼が届く。社会的な意義を感じたブレスリンは承諾したが、それは彼を陥れるための罠だった。ブレスリンが閉じ込められたのは一度入れば二度と出ることができない“墓場”の異名をもつ究極の監獄要塞。自分をはめた存在を暴くため脱出計画を練り始めるが、その前に立ちはだかったのは囚人たちのボス、エミル・ロットマイヤー(アーノルド・シュワルツェネッガー)だった。この男、敵か味方か? 大胆にして綿密な脱出劇がはじまる。

30年以上もアクション俳優として活躍してきただけあって、二人ともガタイがたまらなくいい! 還暦をとっくに過ぎたはずなのに首は太いし、腕なんてムッキムキ! 彼らの拳と肉体がぶつかり合い、互いを締め付け、投げ飛ばしあう息の合ったファイト・シーンは迫力満載。「ファンは華々しい戦いを期待するだろうし、その期待は裏切れないよ」とスタローンが語るように大満足の対決シーンを魅せてくれる。クライマックスでは監獄内で大暴動が起き、銃撃、爆破、殴り合いとますますヒートアップ。マシンガンを手にしたシュワちゃんの目からは、かつての闘志がよみがえりアツい男の姿を見せてくれる。アクションのほかもにユーモアを忘れないシャレた会話と、肉食系には似合わない知的さなんかも取り入れ、ストーリー自体も実に巧妙に作られている。スカッと、爽快な気分にさせてくれる大興奮の本作を新年一発目に観るのはいかが?

■『大脱出』
2014年1月10日(金)
TOHOシネマズ日劇他 全国ロードショー
提供:ギャガ、ポニーキャニオン
配給:ギャガ
Motion Picture Artwork (C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.【内野くみ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング