俳優スティーヴン・ウェバー、17年間連れ添ったパートナーと離婚

ハリウッドニュース / 2013年3月5日 12時30分

17年間連れ添ったパートナーと離婚する俳優のスティーヴン・ウェバー (c)Hollywood News

1990年代の大ヒットテレビドラマ『ウイングス』で主役を演じた52歳の俳優のスティーヴン・ウェバーと、妻でインテリア・デコレーターのジュリエット・ホーネンさんが離婚することが明らかになった。

「ピープル」誌によると、アメリカ時間2月6日、ジュリエットさんが和解しがたい不和を理由にスティーヴンとの離婚をロサンゼルス郡地裁に申請した。ジュリエットさんは、2人は昨年の10月から別々に暮らしていると言い、12歳と10歳の息子たちのために共同親権と配偶者のサポートを望んでいるという。

スティーヴンは以前、女優のフィン・カーターと1985年に結婚したが、その約7年後に離婚している。彼にとってこれで2度目の離婚となる。

17年という長年の夫婦生活に終わりを告げた2人だが、彼らの絆はそう簡単に切れるものではないことだろう。これからも2人の子供たちのために、お互いに協力し合っていくべきではあると思うが、それぞれがベストなしあわせを見つけられることを願うのみである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング