ジニファー・グッドウィン、H&Mでホワイトハウスへ

ハリウッドニュース / 2012年5月5日 15時5分

ジニファー・グッドウィン、299ドルに見えない素敵なホワイトドレス (c)Hollywood News

映画『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』(05)や『そんな彼なら捨てちゃえば?』(09)の女優ジニファー・グッドウィンが、現地時間4月28日にワシントンDCで行われたホワイトハウス記者団が主催する夕食会「White House Correspondents Dinner」に参加しました。その時のスタイルが話題になっています。

多くの豪華なセレブリティーが集う中、ジニファーはなんとH&M[エイチ&エム]の299ドル(約2万4000円)のドレスで登場しました。これはH&Mの限定コレクション“グラマー・コンシャス・コレクション”のもので、H&Mのエコフレンドリーなラインとなっています。

このドレスは1000着しか作られておらず、それぞれシリアルナンバーが記されています。トップ部分にはホワイトオーガニックコットンとシルクを使っていて、スカート部分はオーガンザ・プリセ・メレンゲと名付けられた通り、フレア生地を何層にも重ねた豪華なドレスになっています。このドレスにジニファーは黒の細ベルトを合わせ コーデのアクセントにしていました。

このドレスを選んだ理由についてジニファーは、「地球にやさしいドレスを着たいと思っていたの。そこが重要だったのよ」と、話していました。

ほかのセレブリティーたちを彩る豪華なMonique Lhuilliers[モニーク・ルイリエ]やMarchesa[マルケッサ]などといったハイプライスなドレスにも負けないとても素敵な299ドルのドレスでした。【フェスミィ 松尾】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング