マネしちゃダメ!? 実際にセレブが試したクレイジーなダイエット法

ハリウッドニュース / 2014年5月5日 19時0分

有名セレブたちがスタイルをキープするために欠かせないダイエット法とは? (c)Imagecollect.

いつ見ても憧れる引き締まった身体のセレブたち。常に注目の的である彼女たちにとって、体型維持はとっても大切だ。そんな、見た目も重要なセレブたちが試したちょっと驚きのダイエット方をご紹介!

リース・ウィザースプーンが実際に試したことがあるのは、ベビーフード・ダイエット。これは14食分のベビーフードを朝食と昼食で分けて食べ、ヘルシーなディナーとたっぷりの水をとるというもの。マライア・キャリーはスープや魚などの無刺激物を中心に食べるダイエットに挑戦し、32ポンド(約14.5kg)の減量に成功した。ジェニファー・ロペスが挑戦したのは、毎回食事の前にグレープフルーツを食べるグレープフルーツダイエット。食事の前にフルーツを食べることで、日々の炭水化物とカロリー摂取を抑えることに繋がる。

オプラ・ウィンフリーは、最近注目されているアサイーベリーを食事に組み込むダイエットに挑戦。低カロリーの食事にアサイーをプラスしたこの方法により減量に成功した。ビヨンセはマスター・クレンズ法という聞き慣れないダイエット法に挑戦したことがあるようで、フレッシュレモンジュース、メープルシロップ、赤唐辛子を純水に混ぜたドリンクを飲むというもの。1日に最大で6~12杯のジュースを空腹時に飲むだけ。ただし、食事は一切許されていないので、生半可な気持ちでは挑戦するのは難しそうだ。

サラ・ミシェル・ゲラーは食物繊維たっぷりのキャベツスープダイエットを推奨。低脂肪でたっぷりの食物繊維を摂取していくこのダイエット法は、1日に最低でも4杯の水を飲み、ビタミンとスープをたっぷりと摂ることが肝心だ。クリスティーナ・アギレラは、セブンデイ・カラー・ダイエットという変わった方法に挑戦。月曜は白、火曜は赤、水曜は緑、木曜はオレンジ、金曜は紫、土曜は黄色と毎日1色の食事を食べるというもの。日曜日はレインボーの日で、どの色のものでも食べていいという。

最後に、ミーガン・フォックスはアップルサイダービネガーを1ショット、ヘルシーな食事の前後に飲むダイエット法を試したことがあるという。消化不良や胸焼けにもいいという万能なアップルサイダービネガー。味も飲みやすいので、お手軽に始められる方法かもしれない。

今すぐに始められそうなものから、挑戦するのに勇気の要るものまで、セレブの数だけダイエット法もあるようだ。見た目も大事とはいえ、体調を崩しては意味がない。あまり無理をしないでダイエットに臨んでもらいたいものだ。【三澤 明里】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング