【ハリウッドスラング032】何かと話題になる「tits」のこと

ハリウッドニュース / 2012年11月5日 15時0分

まさに「big tits!」なカット・デニングス (c)Hollywood News

今回のハリウッドスラングは、「tits(ティッツ)」。豪華なプレミアやイベントでは、セレブの女性たちが胸を強調する服を着ていることがよくありますよね。今回紹介するのは、「おっぱい」という意味の「tits」です。

使用例:
ライアン:Did you see the leaked nude photo of Kat Dennings?
(カット・デニングスの流出ヌード写真見たか?)
サム:All I have to say is two words. Big tits.
(2つの言葉しか言えないね。大きなおっぱい。)

『マイティ・ソー』(11)やテレビドラマ「2 Broke Girls」(原題)で知られる女優のカット・デニングスのヌード写真を見た僕はおもわず、「big tits(大きなおっぱい)」と言ってしまいました。それほど、カットの胸は想像するよりも大きかったのです。「tits」には「乳首」または「おっぱい」という意味があり、「breasts」という言葉を代わりに使うこともできます。

「tits」の単数形である「tit」は、女性の1つの(片方の)胸という意味だけでなく、「シジュウカラ」という小鳥の名称でもあるんですよ。なお、「乳首」という意味の言葉である「teat(ティート)」という言葉が変化して、「tit」になったという一説もあるようです。

カットの胸は小鳥というよりも、まるでフクロウのような大きさでしたけどね! 下品ですみません!【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング