リア・ミシェル、恋人コーリー・モンテースさんの死後ケイト・ハドソンに支えられた

ハリウッドニュース / 2013年11月5日 12時0分

私生活でもカップルだったコーリー・モンテースさんとリア・ミシェル (c)Imagecollect.

女優のリア・ミシェルが、テレビドラマ「glee(グリー)」の共演者で恋人であったコーリー・モンテースさんの死について語った。

コーリーさんは今年7月にカナダのホテルで31歳という若さで亡くなってしまった。死因はドラッグとアルコールを一緒に摂取したからだと発表されている。

リアはコーリーさんの死後、同ドラマにゲスト出演したことのある女優のケイト・ハドソンに電話をかけたそうだ。リアはファッション誌「ELLE」に、「私は(ケイト・ハドソンに)電話をして、『レポーターがうじゃうじゃ私の家の周りにいて、どこに行ったらいいか分からないの』って言ったの。彼女は、『あなたは私の家に滞在するのよ』って言ったわ。まるで何でもないかのようだったの。誰も私がそこにいたとは知らないのよ」「彼女が私にしてくれたことに対して、感謝してもしきれないわ」と明かした。

また、「私は人生でこんな状況になるって思わなかったの。今、この立場に立って、這い上がることを選ぶことができるわ。私はそうするつもりよ。コーリーは私にこの状況を利用して、人々の助けになることを一番望んでいると思うの」「とても大変よ」「生きるためにとても強くならなくてはいけないわ。自分にとってベストを尽くし、自分を見失う必要がないことを示せば、誰かが強さや勇気付けられたと感じると思うの」と話している。

リアは周りの人々に支えられながら、強く生きていこうとしている。そんな彼女を尊敬し、応援する人々は世界中にたくさんいるだろう。きっと、コーリーさんも天国からリアを支えているに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング