アンジェリーナ・ジョリー、結婚して気持ちが変わったと語る

ハリウッドニュース / 2014年11月5日 11時0分

夫婦となったアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット (c)Imagecollect.

女優のアンジェリーナ・ジョリーが、俳優のブラッド・ピットとの結婚について語った。

アンジェリーナとブラッドは映画『Mr.&Mrs. スミス』(05)で共演し、交際をスタート。2人は3人の実子と3人の養子を授かり、今年8月にフランスでついに結婚し、正式な夫婦となった。

結婚式から2か月以上が経ったアンジェリーナは文化・ファッション誌「ヴァニティ・フェア」に、夫婦となったことについて、「違う感じがするわ」「夫と妻っていうのは素敵な気持ちよ」と語った。

また、結婚の誓いの時に、子供たちにも誓いをしたそうで、「彼らは私たちが決してけんかをしないってことは期待していないの。でも、彼らは私たちに、いつも『ごめんなさい』ということを約束させたの。もし、私たちがそう感じるならね。だから、彼らは『そうでしょ?』って言うの。それで、私たちは『そうよ!』って答えるのよ」と話している。

アンジェリーナは長年パートナーとして生きてきたブラッドが夫となったことで、少し心境の変化があったようである。これから夫婦として人生を歩んでいくことをたのしみにしているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング