ヒラリー・ダフ、夫マイク・コムリーとの破局について「良いセラピストがいる」と語る

ハリウッドニュース / 2014年11月5日 13時0分

破局前のヒラリー・ダフとマイク・コムリー (c)Imagecollect.

女優・歌手のヒラリー・ダフが、元アイスホッケー選手のマイク・コムリーとの破局について語った。

ヒラリーは2010年にマイクと結婚し、2012年に長男ルカ君を出産。しかし、今年1月に2人は破局を発表した。まだ離婚届は提出されておらず、先日ハロウィンパーティーで手をつないでいる姿を写真に収められていた。

ヒラリーはファッション誌「エル カナダ」に、たくさんメディアから注目される中で、夫との破局など辛いことの乗り越え方について、「私には素晴らしいセラピストがいるの! 私は(注目されることと)長い間向き合ってきたわ。でも、過去2年間で私に起きた最も大きな葛藤は、私の破局と両親の破局で、初めて私の家族に起きる個人的なことを人々が知るっていうことと向き合わなくてはいけなかったの。侵害で無神経だと感じたわ。とても気持ち悪くなっていったわ。自分がどこか鈍感になるの。一番の対処法は自分のことは自分のものってこと。私は人間で、これが起こってしまったの。私たちは誰もパーフェクトではないわ」と語っている。

ヒラリーはこの2年間かなり精神的に闘ってきたようである。マイクと円満に破局したと思われていたが、心では色々な葛藤があったに違いない。彼女はセラピーを行うことで前向きに生きているようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング