米タレントのジョアン・リバースさん、重体から回復せずに81歳で死去

ハリウッドニュース / 2014年9月5日 9時30分

80歳を超えても現役として活躍するジョアン・リバース (c)Imagecollect.

米タレントのジョアン・リバースさんが、現地時間4日に亡くなった。81歳だった。

ジョアンさんは先月28日にニューヨークのクリニックで声帯のために喉の手術を受けていたが、呼吸が停止し、救急車でマウントサイナイ医科大学に運ばれたが、重体であった。その後は昏睡状態となって、生命維持装置につながれていた。

ジョアンさんの娘メリッサさんはゴシップ誌「Usウィークリー」に、「私の母ジョアン・リバースが亡くなったことを発表するのは、とても悲しいです」「彼女は午後1時17分に家族と親しい友人に囲まれて静かに亡くなりました。私の息子と私はマウントサイナイ医学病院のドクター、ナース、スタッフのみなさんが母に素晴らしいケアをしてくださったことに感謝したいです。クーパー(息子)と私は世界中からのたくさんの愛、サポート、祈りを受け取って謙虚な気持ちです。その思いは受け取り、感謝しています」とコメントしている。

ジョアンさんは1965年にトーク番組「The Tonight Show with Johnny Carson」にゲスト出演し、1989年から1993年までは自身が司会のトーク番組「The Joan Rivers Show」に出演し、エミー賞を受賞。2002年からセレブのファッションについて語るトーク番組「ファッション・ポリス」や2011年から娘のメリッサさんと共にリアリティー番組「Joan & Melissa: Joan Knows Best?」に出演し、80歳を超えても現役で活躍してきた。私生活では2人目の夫エドガー・ロゼンバーグさんとの間に娘のメリッサさんを授かっている。

長年お茶の間に笑いを届け、ハリウッドで活躍してきたジョアンさん。家族をはじめ、共演者たちやファンはショックだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング