ブルース・ウィリス、スキーリゾート地の寄付を予定

ハリウッドニュース / 2012年4月6日 9時45分

自身のリゾート地を寄付をしようとしているブルース・ウィリス (c)Hollywood News

先日、4人目の子供を授かったばかりのブルース・ウィリスが、自身の所有するリゾート地を寄付したいと考えているようだ。

ブルースは、アイダホ州のフェアフィールドにある“ソルジャー・マウンテン・スキーリゾート”という名のリゾート地の一部を所有しており、このリゾート地をNPO(非営利団体)に寄付することを計画している。

ローカル紙「Idaho Mountain Express」によれば、「ソルジャー・マウンテン運営委員会はブルースの今回の意見を受け入れる姿勢を示している」とのことだ。

ブルースはこのリゾート地を、元妻のデミ・ムーアと1990年代後半に購入したのだが、2009年3月に発生した火災により、ロッジとスキーキャビンが全焼し一時は営業を停止していたことがある。その後、ハイぺースで修復工事を行い再オープンにこぎつけている。

チャリティー支援のために、自身のリゾート地を寄付してしまうブルースのその姿勢には、世界中のファンが心から感心していることだろう。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング