【ハリウッドスラング019】ハリウッドの「slut」は?

ハリウッドニュース / 2012年8月6日 15時0分

「slut(ヤリ○ン)」だと非難されることがあるキム・カーダシアン (c)Hollywood News

今回のハリウッドスラングは、「slut(スラット)」。アメリカでも日本でも、男をとっかえひっかえする女性は汚い目で見られることが多いです。例えば、人気セレブのキム・カーダシアンは結婚前に、スポーツ選手やラッパーのカニエ・ウェストなどさまざまな男性と関係を持ったと言われています。そんな彼女を非難する時に使えるスラングが「ふしだらな女、尻軽女(ヤリ○ン)」という意味の「slut」です。

使用例:
デビッド: Kim Kardashian loves big black men.
(キム・カーダシアンは大きな黒人男性がすきだよね。)

チャーリー: Yeah. She loves dating many guys. She is slut!
(ああ。彼女は大勢の男とデートするのが好きだよね。彼女はヤリ○ンだ!)

キムが現在NBAで大活躍中の台湾系アメリカ人であるジェレミー・リン選手と噂になった時、多くのジェレミーのファンがツイッターで彼女のことを 「slutだ!」と非難していました。女性は「slut」と呼ばれたくないものですよね。人気カントリー歌手のテイラー・スウィフトはこれまでにジョー・ ジョナスやテイラー・ロートナー、ジェイク・ギレンホールなどさまざまな男性と交際をし、最近ではアメリカンフットボール選手のティム・ティーボーと食事 をしているところを目撃されました。「恋多き女」と言えば聞こえがいいのですが、アメリカ人のなかには彼女のことを「slut」だと思う人もいるようで、「Is Taylor Swift slut?(テイラー・スウィフトはヤリ○ンか?)」とネットで発言している人を見かけることもあります。

個人的には、テイラーは「slut」ではなく、男運が無いだけだと思います。あなたはハリウッドセレブで誰が「slut」だと思いますか?【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング