エレン・ペイジ、ツイッターで「殺す」と脅迫される

ハリウッドニュース / 2012年8月6日 14時25分

エレン・ペイジ、「殺す」と脅迫される (c)Hollywood News

『JUNO/ジュノ』(07)の女優のエレン・ペイジが、ツイッターで「殺す」と脅迫を受けていたことが分かった。

今年の6月にエレンは俳優のアレクサンダー・スカルスガルドと一緒にいるところが目撃され、現在2人は交際していると噂されている。それに嫉妬したアレクサンダーのファンがエレンに向けてツイッターに、「私はエレン・ペイジを殺すわ。彼女は死人よ」と投稿した。

さらに、「エレン・ペイジ、もしアレクサンダーとデートを続けるなら、来年中に公の場で殺してやるから……クラブ、試合、レストランやサインをしているところであってもね」とつぶやいている。

また、ロサンゼルス・フィルム・フェスティバルの主催者にもエレンを殺すという電話がかかってきており、同一人物であると見られている。エレンは一連のメッセージをロサンゼルスの警察に報告したと「ザ・サン」紙は伝えている。

エレンはきっととても怖い思いをしているだろう。早く犯人が見つかって安心して生活したいに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング