第57回グラミー賞、ビヨンセ、ファレル・ウィリアムス、サム・スミスが最多6部門にノミネート

ハリウッドニュース / 2014年12月6日 18時10分

弱冠22歳にして最多6ノミネート!サム・スミス (c)Imagecollect.

現地時間2015年2月8日に開催されるグラミー賞の各部門のノミネートが、5日に発表された。

ビヨンセ、ファレル・ウィリアムス、サム・スミスの3名が、最多6部門にノミネート。若干弱冠22歳にして、主要4部門を含む合計6部門にノミネートされたサム・スミスは、新たなスターの誕生かと期待されている。

主要4部門のノミネート作品・アーティストは下記の通り。

■年間最優秀レコード候補
・「Fancy (Explicit) ft. Charli XCX」:イギー・アゼリア
・「Chandelier」:シーア
・「Stay With Me」:サム・スミス
・「Shake It Off」:テイラー・スウィフト
・「All About That Bass」:メーガン・トレイナー

●年間最優秀楽曲候補
・「All About That Bass」:メーガン・トレイナー
・「Chandelier」:シーア
・「Shake It Off」:テイラー・スウィフト
・「Stay With Me」:サム・スミス
・「Take Me To Church」:Hozier

●年間最優秀アルバム候補
・『Morning phase』:ベック
・『Beyonce』:ビヨンセ
・『Multiply (X) 』:エド・シーラン
・『In the Lonely Hour』:サム・スミス
・『GIrl』:ファレル・ウィリアムス

●最優秀新人賞候補
・イギー・アゼリア
・バスティル
・Brandy Clark
・ハイム
・サム・スミス【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング