ジェレミー・レナーがタイで大げんかに巻き込まれる

ハリウッドニュース / 2012年1月6日 12時15分

タイで大げんかに巻き込まれたジェレミー・レナー (c)Hollywood News

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(11)に出演する俳優のジェレミー・レナーが、現地時間1月4日の早朝にタイのプーケットにある酒場で大げんかに巻き込まれてしまった。

ジェレミーは、ホテル「スリパンワ・リゾート」の総支配人であるヴォラシト・イサラさんら友人たちと共に、プーケットで酒場めぐりをしていた。彼らが最後に訪れた酒場で、イサラさんがグラスを床に落としたことから、イサラさんはその酒場のスタッフと口論を始めたようだ。

その口論は大げんかに発展し、イサラさんは酒場のスタッフである6人の男に襲われてしまった。イサラさんは腹をナイフで刺され、首を斧で切られる重傷を負い、病院に運び込まれたのだ。タイ警察は6人の男たちを殺人未遂の疑いで逮捕した。

ジェレミーの代理人によると、ジェレミーはけんかが始まった時に酒場を出たので、けがはしていないという。ジェレミーは『ボーン・アイデンティティー』シリーズの第4作目となる『ザ・ボーン・レガシー』(原題・日本公開未定)の撮影のためにタイに滞在しているのだが、現地でとても恐ろしい体験を経験してしまったようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング