ジェシカ・アルバ、無断で顔を使ったダイエット製品会社に勝訴

ハリウッドニュース / 2012年7月6日 12時50分

2児の母のジェシカ・アルバ (c)Hollywood News

女優のジェシカ・アルバが、自身の名前と画像を無断で使用した出産後のダイエット製品を売る「ベリー・バンディット」を訴え、勝訴した。

同会社は産後のダイエットのための製品を売っており、ジェシカはウェブサイトに同製品を使ったセレブとして無断で名前と画像を使われ、さらに「ジェシカ・アルバ、2つ目の早い産後のダイエットの秘密」と書かれていたという。

ジェシカは昨年10月に訴えを起こし、何百万ドル(何億円)以上の損害賠償と、同会社が彼女の名前を使ったことで得た利益の何割かを支払うことも要求していた。ジェシカは勝訴し、同会社から彼女がもらうにふさわしい分の額を受け取ったという。

同ウェブサイトには現在、女優のジュリー・ボーウェンらセレブの名前と画像が載っており、ほかにも愛用者として女優のアンジェリーナ・ジョリー、ハル・ベリー、ニコール・キッドマンなどの大女優たちの名前も連なっている。

セレブの名前や顔はある意味“有名税”とともにある。しかし、その一線を越えてしまった場合、待っているのは痛いお仕置きということだ。今回ジェシカは勝訴したものの、今後もこういったセレブの訴訟問題は起きそうである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング