カニエ・ウェストがレーザー妨害の観客にFワード連発で激怒

ハリウッドニュース / 2012年6月6日 10時40分

観客に対してFワードを連発したカニエ・ウェスト (c)Hollywood News

ラッパーのカニエ・ウェストが、現地時間6月1日にフランスのパリで行われたコンサートで、ステージに立ち彼に向かってレーザー妨害をしていた観客に激怒し、パフォーマンスを一時中止していたことが明らかになった。

カニエは、彼の人気曲「Flashing Lights」の演奏をとつぜん止めさせ、左側のステージに指差し、「あのグリーンのレーザーで妨害している男があそこにいるな。ショウをファ○キンに妨害してんじゃねえぞ。これはファ○キンな遊びじゃないんだ。お前はファ○キンに立ち上がって、ここから追い出されることになるぞ。だから、ファ○キン落ち着きな!」と、Fワードを連発して、レーザーをカニエに向けていた観客に激怒したのだ。

カニエは、妨害者に注意をしたすぐ後に、「お前たちは今夜最高の時間を過ごしているか? 良い夜を過ごしているかって聞いてんだよ?」と叫び、観客を盛り上げることを忘れていなかった。

ステージ上で一生懸命にパフォーマンスをしている人間に対して、レーザーを向けるのは、ルール違反であり、カニエに怒られても仕方がないだろう。それにしても、まるでラップをしているかのように、激怒の言葉を早口でまくしたてたカニエは、さすがプロのラッパーである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング