大工にタクシー運転手、そして教師まで、あの俳優たちの過去の驚きの職業まとめ

ハリウッドニュース / 2014年5月6日 13時30分

気になるハリウッドスターたちの過去の驚きの職業 (c)Imagecollect.

私たちにとってハリウッドスターといえば、豪華な暮らしばかりを想像したくなるが、そんな彼らにも成功を手にする前には様々な仕事をして生計を立てていた時代があった。今の彼らからは想像出来ない、スターの過去の驚きの職業を振り返ってみよう。

下積み時代にファストフード店で働き生計を立てていたスターは多い。ブラッド・ピットは俳優を目指すために大学を中退。生活を維持するためにアメリカの有名なメキシカンフード店El Pollo Locoでアルバイトをしていたという。レイチェル・マクアダムスは、ティーン時代にマクドナルドでアルバイトをしていたそうだが、オレンジジュースマシンを壊してしまったこともあり、店員としては上手くいかなかったようだ。ジュリア・ロバーツは31アイスクリーム、ミーガン・フォックスはスムージー店で働いていたが、店員の彼女たちをみて喜んだお客もいたかもしれない。

アルバイトではなく、プロとして生計を立てていた人も。『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』(2005-)に出演しているパトリック・デンプシーは、得意のジャグリングを活かし、プロジャグラーとして生計を立てていた。ヒュー・ジャックマンは高校の体操教師をしていたことがあり、彼が昨年に参加したプレミアイベントで記者になった教え子と再開するという珍しい出来事が起きた。また、ニコール・キッドマンは、マッサージ・セラピストとして働き、家計を助けていたという。そして、ハリソン・フォードも下積み時代は大工として働いていたそうで、腕もよかったという。

歌手として大成功を収めたビヨンセは、母親が経営していたサロンで床掃除のお手伝いをして小遣い稼ぎをしていた時期があったという。また、マドンナはニューヨークのタイムズスクエアにあったダンキンドーナツでドーナツを提供していた。しかし、商品をお客にこぼしてしまうなど店員には不向きだったようで、すぐに辞めてしまったそうだ。グウェン・ステファニーは、高校時代にデイリークイーンというソフトクリーム店でアルバイト。ここで一緒に働いていた実兄と同僚のジョン・スペンスと共にバンド「ノー・ダウト」を結成した。

『glee/グリー』(2009-)でフィン役を演じ一躍人気スターとなった故コーリー・モンテースは、下積み時代にタクシー運転手として働いていた。その時の人間観察力が演技に活かされていたと過去のインタビューで語っている。また、ジョニー・デップはボールペンのセールスマンをやっていたが、ニコラス・ケイジに俳優を勧められるまで、俳優業を志したことはなかったという。

最後は、ストリッパーとして下積み時代を送ったチャニング・テイタム。18歳の頃にストリッパーをしていた彼の実体験を元に作られた映画『マジック・マイク』(2012)は、全米で大ヒットを記録した。

スターたちの輝かしい栄光の裏には、彼らの地道な努力が隠されている。どんなに厳しい道のりでも、夢に向かって必死に頑張り続けることが大事なのかもしれない。【三澤 明里】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング