ワン・ダイレクション、ドコモのTVCMに出演へ! 7日よりオンエア

ハリウッドニュース / 2014年11月6日 12時45分

再びドコモのCMに出演するワン・ダイレクション 提供:Sony Music Japan International

イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」が、再びドコモのCMに出演することがわかった。同グループが登場するのは、NTTドコモ『U25応援計画』TVCM。楽曲は11月19日に発売となるニュー・アルバム『FOUR|フォー』からの1stシングル「スティール・マイ・ガール」が使用され、11月7日(金)より日本全国で順次オンエアがスタートとなる。

ドコモ×ワン・ダイレクションが再び日本の若者を応援する『U25応援計画』は、高機能なスマートフォンがあたりまえの環境で育ち、他のどの世代よりもスマートフォンを使いこなす、未来の可能性に満ち溢れた25歳以下のスマホ世代に対して、「U25応援割」「U25スマホ&タブ割」といったお得な割引や、スマホがもっと楽しくなる、様々な体験を届けていくキャンペーン。そのスマホ体験第一弾が、最大27台のスマホを並べると完成する大画面で1Dのスペシャル映像が見られるという「コネクティング ライブ」。11月7日(金)より順次オンエアが開始される『U25応援計画「はじまる」篇』では、黒い画面の中に1Dのメンバーが順に登場。スマホサイズの画面の中での「スティール・マイ・ガール」のパフォーマンスで「コネクティング ライブ」を表現し、「あつまれ!スマホ世代!」のナレーションに合わせて5人は手を重ねる。25歳以下のスマホ世代に向けて、これからもずっと、おトクに、楽しくスマホライフを送ってほしいというドコモからのメッセージが込められている。

また、11月21日から順次オンエア開始予定の『U25応援計画「スマホあつまれ!」篇』では、「誰か、スマホ持ってる人ー?」というナイルの掛け声とともに、5人のスマホ集めが始まり、ステージ裏や機材置き場など、スタジオ中をかけ回りながら「スマホ持ってる?」と聞いていく1D。スマホを集めた大画面が完成すると、思わずハイタッチするリアムとナイル。みんなのスマホで「コネクティング ライブ」を楽しむ様子を描いており、CMを見る若者たちに、もっともっとスマホを楽しんでほしいというドコモからの願いが込められている。

11月17日(月)・18日(火)には世界随一の一大アミューズメント・テーマパーク「ユニバーサル・オーランド・リゾート(Universal Orlando Resort)」で過去最大級のファン・イベント「One Direction in Orlando」を開催し、同19日に『U25応援計画』CMソング「スティール・マイ・ガール」も収録したニュー・アルバム『FOUR|フォー』の日本盤CD、さらに12月3日には10月に劇場公開された最新ライブの完全版DVD/ブルーレイも発売となる。日本の、そして世界中のファンのために様々なイベントや発売が続く1D。その勢いが再び加速してきた。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング