今年の夏のヒットソングをおさらい!

ハリウッドニュース / 2013年9月6日 22時30分

「Blurred Lines」で大ブレイク! ロビン・シック (c)Imagecollect.

ビルボードが今年の夏のヒットソングランキングを発表しました。これは、メモリアル・デー(5月27日)からレイバー・デー(9月2日)の期間のビルボードホット100(シングル曲の人気チャート)によってランク付けされたものです。

1位. ロビン・シック「Blurred Lines」
ケイティ・ペリーの「Roar」にその座を奪われるまで全米12週連続1位を記録した大ヒット曲。ラッパーのT.I.と歌手のファレル・ウィリアムスをフィーチャリングしていて、ファンキーでアダルトな雰囲気をもつポップなサウンドが心地よいですね。

2位. イマジン・ドラゴンズ「Radioactive」
「U2の再来」の呼び声も高く、全世界が大注目のUS出身のバンド、イマジン・ドラゴンズ。最後に米・大人気ドラマ「GLEE」に使用され、”今がその時”と背中を押してくれる応援歌「It’s Time」に続き、「Radioactive」も大ヒット。今後の活躍に期待大!

3位. ダフト・パンク「Get Lucky」
エレクトロ・デュオのダフト・パンクがファレル・ウィリアムスをフィーチャリングしたファンキーでグルーヴィーな楽曲。世界各国のシングルチャートでトップ10入りするなど、世界中でフィーバーしました。

4位. マイリー・サイラス「We Can’t Stop」
5位. マックルモアー&ライアン・ルイス「Can’t Hold Us」
6位. フロリダ・ジョージア・ライン「Cruise」
7位. ジャスティン・ティンバーレイク「Mirrors」
8位. ブルーノ・マーズ「Treasure」
9位. アナ・ケンドリック「Cups」
10位. セレーナ・ゴメス「Come & Get It」【橋本 トミオ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング