アリソン・ピル、トップレス画像をツイートしてしまったことは「恥ずかしい」と説明

ハリウッドニュース / 2013年9月6日 15時30分

カナダ人女優のアリソン・ピル (c)Imagecollect.

映画『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』(10)の女優のアリソン・ピルが、昨年9月にツイッターに誤ってトップレスの画像を投稿してしまった出来事について語った。

アリソンはツイッターにメガネをかけて上半身裸で仰向けになっている自身の写真をツイートしてしまい、彼女のフォロワー数が急増して話題となった。アリソンはその写真を当時の婚約者で映画『魔法使いの弟子』(10)の俳優ジェイ・バルチェルに送ろうとしていたのではないかと言われた。

アリソンはその出来事から約1年が経ち、トーク番組「Conan」に出演して、買ったばかりの携帯電話ブラックベリーにタッチスクリーンの機能があったことを知らず、勝手にツイッターへ返信をしてしまったと明かした。また、その当時ジェイと離れたところにいたので、トップレスの写真が携帯電話に保存されていたと説明した。

そして、「バカなことよ。どれだけバカなことで、恥ずかしいことか気づいたわ! 恐ろしく恥ずかしいことよ! あの出来事があって3か月は新しい人に会うたびに、『初めまして、あなた、私のおっぱい見たのね』って思っていたのよ」と笑いながら語っている。

ジェイと今年3月に破局してしまったアリソン。そんな彼女はこの経験を教訓に、もう2度と携帯電話の使い方を間違えて、トップレスの写真を投稿することはないだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング