ジェニファー・ローレンス、『ハンガーゲーム』続編のギャラが一気に億単位に

ハリウッドニュース / 2012年8月7日 16時40分

映画『キャッチング・ファイヤー』に主演する女優ジェニファー・ローレンス (c)Hollywood News

若手人気女優のジェニファー・ローレンスが、主演した映画『ハンガーゲーム』(12)の続編『ハンガーゲーム:キャッチング・ファイヤー』(原題・日本公開未定)の出演料が約1000万ドル(約7億8200万円)になることが明らかになった。

エンタメサイト「ハリウッド・レポーター」によると、ジェニファーの出演料は、主演した第1作目が世界中でヒットしたことを受けて、約1000万ドル(約7億8200万円)で交渉が行われているとのこと。

ちなみにジェニファーの第1作目の出演料は、約50万ドル(約3900万円)と言われている。単純計算でも20倍である。ジェニファーはすでに同映画の3部作に出演するという契約をしているが、出演料に関してはシリーズごとに変わっていくようだ。

また、第1作目からジェニファーとともに出演している俳優リアム・ヘムズワースと、俳優ジョシュ・ハッチャーソンも続編の出演料は少し上がる可能性があるとのこと。続編の撮影は9月からジョージア州で開始される予定で、アメリカでは2013年11月22日に公開される予定である。

人気シリーズに出演することでジェニファーのキャリアは大きく変化したことだろう。現在、21歳の彼女は今後さらにすごい女優になるだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング