『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』初となる本編映像が到着!ロージー&ターニャに恋の予感!?

ハリウッドニュース / 2018年8月7日 12時0分

8月24日(金)より日本公開となる『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』

あの最高にハッピーな大ヒットミュージカル映画が帰ってくる!約35年ぶりに再結成を発表したのも記憶に新しい、伝説のグループABBAのヒット曲で構成され、全世界でロングランヒットを記録した舞台の映画化である『マンマ・ミーア!』。その前作から10年―続編となる『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』が8月24日(金)に日本公開となる。

前作のオリジナルキャストの登場は勿論、今をときめく新たな豪華顔ぶれが揃い、ギリシャの美しいカロカイリ島を舞台に「ダンシング・クイーン」をはじめとするおなじみのABBAの大ヒットナンバーと、前作には登場しなかったABBAの名曲の数々で新しい物語が紡がれる。この度、ギリシャのカロカイリ島にやってきたロージー&ターニャが、ソフィのホテルの支配人であるシエンフエゴスと出会い、そのダンディな魅力にときめくシーンを収めた本編映像を解禁となった。

学生時代からのドナ(メリル・ストリープ)の親友で、ソフィ(アマンダ・セイフライド)を娘のように可愛がっているロージー(ジュリー・ウォルターズ)とターニャ(クリスティーン・バランスキー)。ソフィとドナの夢だったホテルが完成したことを聞き、カロカイリ島へと駆けつける。そこで二人が出会うのが、アンディ・ガルシア演じるホテルの支配人・セニョール・シエンフエゴス。ソフィに紹介されるやいなや、シエンフエゴスのダンディな魅力に二人は思わずうっとり。シエンフエゴスは「あなたの美の源は骨格と瞳の輝きだけじゃない、噴水に咲く花のようなやさしさも」、「ライオンの勇気とヒョウの情熱とフラミンゴの賢さをお持ちだ」などと軽妙なトークで見事なイケオジっぷりを披露!青春時代から恋多き人生を歩んできた二人に訪れた、新たな恋の予感に胸がときめく映像になっている。

スペイン語を話すこと以外、謎に包まれているシエンフエゴスを演じたガルシアは「僕のキャラクター、セニョール・シエンフエゴスの英語訳は”100の炎“という意味だ。彼はこの島で傷ついた心を癒された。それに、彼は後半に差しかかった自分の人生でサプライズを得るというキャラクターなんだ」と自身の役柄を分析しているように、シエンフエゴスには後半で明らかになる、ある重要な役割を担っている。

ウォルターズとバランスキーは、前作から続投となったが、本作への参加を心から喜んだそう。バランスキーは「私が(製作陣に)最初に聞いた質問は、前作に出演したみんなが今回も出演するかどうかという点。私にとっては、前作の共演者たちと今回も仕事をできることが重要だった。脚本を読んで、オリジナリティーあふれる独創的なストーリーのとりこになったわ。今回の続編では前作のキャラクターたちの成長や喪失が描かれているし、前作以降の彼らの人生に何が起こったのかを知ることができる。これ以外ないってくらいに完璧な続編よ」と絶賛しており、前作以上のハッピーが待っている本作に期待が高まるばかり!

この夏、大切な人とともに歌って踊って涙して、互いの絆を深め合う、ハッピーが鳴り止まない最高のミュージカル!ロージー&ターニャの相変わらずドタバタな恋の行方にも注目だ!

■『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』
8月24日(金)日本公開

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング