アシュレイ・ティスデイル、新作でニコラス・ケイジの娘役へ

ハリウッドニュース / 2013年1月7日 19時15分

アシュレイ・ティスデイル、新作映画でニコラス・ケイジと共演 (c)Hollywood News

『ハイスクール・ミュージカル』シリーズのアシュレイ・ティスデイルが、新作映画『Left Behind』(原題、2014年公開予定)で俳優のニコラス・ケイジと共演することが分かった。

同映画はシリーズすべてで6300万部以上を売り上げたベストセラー小説が原作となっていて、キリスト教に信仰の深かった人々が突然地球から姿を消すところからストーリーが始まる。

アシュレイはニコラス・ケイジ演じるパイロットのレイフォード・スティールの娘であるクロエを演じると芸能情報サイト「デッドライン」は伝えており、クロエは数億人もの人々が突然地球から消えたことで、自分の家族を見つけるためにアメリカ中を歩き回るという役である。

『インディ・ジョーンズ』シリーズや『ターミネーター2』(91)などのアクション映画でスタント・アクション・コーディネーターを務めてきたヴィク・アームストロングが、同映画の監督を務める。

アシュレイは『ハイスクール・ミュージカル』シリーズ後にテレビドラマ「Hellcats」に出演。また、昨年秋には『最終絶叫計画』シリーズ第5弾である映画『Scary Movie 5』(原題、2013年4月12日全米公開)の撮影を行っていた。『Left Behind』はアシュレイにとってキャリアを積む大きな作品となりそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング