ワン・ダイレクション、ドキュメンタリー映画を製作?

ハリウッドニュース / 2012年6月7日 9時30分

イギリス出身の大人気グループ「ワン・ダイレクション」 (c)Hollywood News

イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」が主役のドキュメンタリー映画が製作されるという。

イギリスのオーディション番組「Xファクター」で結成された「ワン・ダイレクション」。イギリスで大人気となると、アメリカや世界中に知られるようになり、人気急上昇中である。

関係者が「ザ・サン」紙に、「(映画製作については)まだ早い段階です。でも、彼らのマネージメント会社やレーベルは興奮しています」とコメントした。

さらに「コンサートの映像を混ぜたドキュメンタリーになるか、昔の『ザ・モンキーズ』のようなドタバタコメディーになります」と話した。「ザ・モンキーズ」とは60年代のアメリカで放送された4人のミュージシャンが主役のドタバタコメディー番組である。

また「ワン・ダイレクション」のメンバーのハリー・スタイルズは「この映画は興奮するものになるね」とコメントしている。

同関係者が話すには同映画は歌手のジャスティン・ビーバーのドキュメンタリー映画『ネヴァー・セイ・ネヴァー』(11)と似ているものになると語り、かなりの興行収入が見込めるそうだ。

まだ、撮影は来年になるそうだが、3Dで公開されるとのこと。「ワン・ダイレクション」のファンは彼らをスクリーンで見られることを待ち望んでいることだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング