【注目記事まとめ読み】J・ビーバーの差別発言動画が流出。テイラー・スウィフトが来日!

ハリウッドニュース / 2014年6月7日 10時15分

今週の注目記事は…? (c)Imagecollect.

今週はどんな海外セレブが世間を賑わせたのでしょうか? 今週のニュースでハリウッドニュースの読者の反響が大きかったものを編集部がお届け!

1位.「1D」のハリー・スタイルズ、全裸のように見える写真が投稿されて話題に
「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズのいとこが、局部は隠れているものの、全裸のように見えるハリーの写真をツイッターで公開。この写真はすぐに削除されたものの、各メディアによってすぐにネット上に広まった。ファンは「ハリー・スタイルズがほとんど裸だった!」などと大騒ぎになりました。

2位.ジャスティン・ビーバー、黒人差別用語連発の動画流出に再び謝罪
14歳のときに黒人差別用語であるNワードを連発している動画や自身のヒット曲「One less lonely girl」の一部をNワードに替えて歌っている動画が立て続けに流出したジャスティン。各メディアから大バッシングを受けて、ジャスティンは2つの動画について、「本当に申し訳ありませんでした」「数年前の失敗と向き合うことは、最も大変なことの1つです」と謝罪しました。

3位.テイラー・スウィフト、1年半ぶり来日! 600人以上のファンが出迎え
歌手のテイラー・スウィフトが、全世界ツアー「The RED Tour」の一夜限りの日本公演のために約1年半ぶりに再来日。6度目の来日となるテイラーを一目見ようと、空港には620名のファンがテイラーを出迎えました。来日公演では、ダンスにギター、太鼓、ピアノ、バンジョー等のパフォーマンスで2万人を熱狂させました。

4位.リアーナ、香水の広告がセクシーすぎてイギリスで掲載禁止
リアーナがプロデュースした香水「Rogue」の広告には、リアーナがトップレス姿で床に座って壁にもたれかかり、胸を隠して脚をあげてセクシーなポーズをキメている姿が写っていました。これについて、イギリスの広告基準局は、この広告が挑発的だとコメントして、子供たちに見せるべきではないと判断して規制をかけることを決めました。

5位.キャメロン・ディアス、ベンジー・マッデンと手つなぎデート
先月熱愛を報じられた女優のキャメロン・ディアスとロックバンド「グッド・シャーロット」のベンジー・マッデン。2人はニューヨークで手をつないでデートしているところを目撃されました。関係者は、「2人は間違いなく、カップルで、幸せですよ」「手をつないで、キスをしていました」と話しています。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング