マイリー・サイラスの反キリスト的なツイートにファンが激怒

ハリウッドニュース / 2012年3月7日 13時10分

反キリスト的なツイートで人々を怒らせたマイリー・サイラス (c)Hollywood News

アメリカの大人気アイドルである19歳のマイリー・サイラスがアメリカ時間3月1日に、「人は星くずから出来ている。イエスを忘れなさい」と主張する宇宙物理学者を支持するツイートをしたことで、キリスト教を信じる人々やファンを激怒させた。

マイリーは自身のツイッターに、宇宙物理学者として有名なローレンス・クラウス氏の写真と彼の考えである「あなたたちはみな星くずからできている。星が爆発しないと、あなたたちは今ここにはいない。炭素、窒素、酸素など進化に必要な要素は世界の始まりにはなかったものだが、星によって作られたのである。だからイエスを忘れなさい。星が死んだから、あなたが生まれたんだ」という言葉を紹介し、それに対して「美しいわ」と書き込んだのだ。

このマイリーのツイートは大勢のキリスト教信者を激怒させた。このクラウス氏の考えは、神が天地万物の全てを創造したというキリスト教の「創造論」に反する考えであり、キリスト教の信者であるはずのマイリーが「イエスを忘れなさい」という言葉を使うクラウス氏を支持したことを問題視したのだ。

マイリーは現在、大勢の人たちから、「本当にそんなことを信じているのか? バカバカしい。地獄に行け」や「あなたはもうクリスチャンではないの? 有名になってあなたは変わってしまったのね」などの非難のツイートを受けている。彼女はアメリカ時間3月6日に、「世界がこのようになっていることが悲しいです。アインシュタインは、『宗教なき科学は不完全であり、科学なき宗教にも欠陥がある』と言いました」とツイッターに書き込み、彼女を非難する人々に反論している。

マイリーは、人が星くずからできているという考えがロマンチックだと思い、軽い気持ちで紹介したのではないだろうか? どうやら宗教にかかわる発言をするには、気をつけたほうがいいということなのかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング