「ワン・ダイレクション」ルイ・トムリンソン、ライブ中に歌詞を忘れるハプニング

ハリウッドニュース / 2013年3月7日 11時30分

ライブ中に歌詞を忘れた歌手のルイ・トムリンソン (c)Hollywood News

英人気ボーイバンド「ワン・ダイレクション」のメンバーのルイ・トムリンソンが、ライブ中に歌詞をど忘れしてしまうハプニングがあったことが明らかになった。

「ハフィントン・ポスト」紙によると、彼らは先週イギリスのカーディフで行われたコンサートで、ニューヨーク出身の4人組ロック・バンド「ウィータス」の名曲「Teenage Dirtbag」をカバーしパフォーマンスをした。しかし、ルイの歌う順番になった時にルイは歌詞を忘れてしまったのだ。

ルイはステージの前に出て、「OK、僕はちょっと歌詞を忘れちゃったよ。僕は彼らを知っているなんてフリもしてないぜ」とファンに向けてコメントし、それからすぐに続きの歌詞を歌い出し、思い出せたことが嬉しかったのか「イエーイ!」と嬉しそうに叫んだのだ。またルイは、自分の歌う番が終わった時に、「ごめんね、カーディフ」と同地に来てくれたファンに向けて謝罪した。

歌詞を忘れてしまったのはプロ歌手としてあってはならないことだが、素直に同曲をあまり知らないことをコメントした正直なルイに、女性ファンたちはさらに好感をもったことだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング