ジャスティン・ビーバーの悪名高い自宅が売却される、購入者はあのセレブ

ハリウッドニュース / 2014年3月7日 12時0分

人気歌手のジャスティン・ビーバー (c)Imagecollect.

歌手のジャスティン・ビーバーのカリフォルニア州の自宅が売却されたことが分かった。

ジャスティンは2012年にカリフォルニア州カラバサスに豪邸を購入。しかし、その後隣人とのトラブルが絶えず、いつも話題となっていた。そして、今年1月にジャスティンは隣人宅に卵を投げつけた疑いがあることから家宅捜査が入った。その時にジャスティンの自宅では彼の友人でラッパーのリル・ザが薬物所持の疑いで逮捕されている。

フレッド・ゲインズ市長は今年1月にジャスティンのような世界的なミュージシャンがカラバサスに住むことは素晴らしいことであるが、街の平和とプライバシーが最優先で、ジャスティンに関連したことで安全が脅かされることが残念ながら何度もがあったと伝えていた。そして、そんな騒動があるたびに話題となってきたジャスティンの“悪名高い”自宅が密かに売りに出されていたようである。

ゴシップ誌「Usウィークリー」によると、そのジャスティンの自宅を購入したのはリアリティースターのクロエ・カーダシアンで、彼女は昨年12月にNBA選手のラマー・オドムと離婚することが決まって、2人で住んでいた家を女優のケイリー・クオコに売却していた。

一方のジャスティンは現在、ジョージア州のアトランタに移住することが噂になっている。

ジャスティンのカラバサスの隣人は、クロエが何もトラブルを起こさないことを望んでいるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング